So-net無料ブログ作成
検索選択

ブログ上位表示SEO講座 第10号 [アクセスアップ]

こんにちは。

今日もお読み頂きありがとうございます。

お陰様でメルマガの読者数も増えてきてます。

ありがとうございます。

それがモチベーションの維持へとつながり、 今回で第10号を迎えました。

にほんブログ村に参加してます。

にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ
にほんブログ村

今日からウェブマスターツールの各種機能を紹介します。

グーグルウェブマスターツールの項目

◆サイト設定

・サイトマップ→後述します。

・クローラのアクセス→クローラからのアクセス状況を確認できます。

・サイトリンク→サイトリンクを確認できます。

アドレスの変更→サイトのアドレスが変更になった場合に利用します。

・設定→地域ターゲットやドメインを指定できます。

◆ウェブ上のサイト

・検索クエリ→検索クエリを確認できます。

・サイトへのリンク→サイトへのリンク状況が確認できます。

・キーワード→クロール時に見つかった一般的なキーワードを確認できます。

・内部リンク→サイト内の内部リンク状況を確認できます。

・登録ユーザーの統計情報→登録しているサイトの統計情報を確認できます。

◆診断

・マルウェア→マルウェアに感染してないか確認できます。

・クロールエラー→サイトをクロールした時に検出された問題を確認できます。

・クロールの統計情報→クローラが訪れたページの統計情報が確認できます。 (別途ルートレベルが必要)

・HTMLの候補→コンテンツのHTMLの記述で重複してないか確認できます。

Labs

・Fetch as Googlebot→グーグルでページがどのように表示されるか確認できます。

・サイトのパフォーマンス→サイトのパフォーマンス状況を確認できます。

以下はサイトマップの登録についてです。

昨日の記事の通り初心者の方でも簡単に ウェブマスターツールに登録できたと思います。

携帯サイトも含めて、500個まで登録できます。

量産してる方も登録をオススメします。

以下、FC2ブログを登録した前提でお話しします。

まず、昨日登録していただいたアカウントにログインします。

ダッシュボードの画面になりますので、 最適化→サイトマップをクリックします。

右上の「サイトマップ追加」をクリックします。

サイトマップURL「sitemaps.xml」を入力して サイトマップ送信をクリック、これで完了です。

簡単ですよね。

グーグルのクローラは、外部要素、内部要素の評価を得ているサイトであれば インデックスされなくて困るというケースは多くありません。

こうした問題を解決するためにサイトマップ(XMLサイトマップ)を送信します。

サイトマップは、検索エンジンにサイトのURL構造を伝達してクローラビリティを 高めることが目的です。

ちなみに、XMLサイトマップを用意しなくても今はRSSやアトムで代用できます。

サイトマップ設定が難しいと思われる方で、 無料でやりたい人は、ジュゲムブログをオススメします。

ジュゲムブログの無料プランでもサイトマップの設定が、 ボタン一つで出来ます。

さらに、有料プランに入って独自ドメインを取れば、 SEO効果はさらに上がります。

アクセスアップについて書いてある ロベルトとポリンのステップアップジュゲムは 初心者でもわかりやすくて良いです。

 

※次回以降に改めて書きますが、 サイトの読み込み速度も確認することができます。

自分にも当てはまるので恥ずべきことですが、 サイトの表示速度が遅いとユーザーにストレスを与えます。

読み込み速度をウェブマスターツールで チェックしましょう。

悪い事例(当アメブロ)をご覧頂ければと存じます。

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

次回以降はしばらく、グーグルウェブマスターツールを 使いこなすための話をしていきます。

それではまた明日。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。